上田義彦 -写真家-

  • 2007.04.16 Monday
  • 22:25

上田義彦氏経歴
1957年、兵庫県に生まれ1980年にビジュアルアーツ専門学校を卒業し、その三年後に独立、上田義彦写真事務所を設立。ファッション写真を中心として活動を始めるが、ポートレイト写真に引かれのちに広告の写真家へと転身して行く。東京ADC賞、カンヌグラフィック賞など数度受賞し、主な写真集に、「INTO THE SILENT LAND」('91)、「QUINAULT」('93)、「PORTRAIT。('03)などがある。
以前NHKの番組でどのようなカメラを使用しているのかを発表したことが、ウェブ上でもプロの機材特集として取り上げられている。このページからもわかるように蛇腹タイプの8x10のクラシックカメラと、一般的な35mmコンパクトカメラを使用しているようです。


01.自分を信じる
「こうした方が絶対いいと思うってことを、みんな大事にすべきだと思うんですよ。思う様にならなかったりするかもしれないけど、でもやっぱり自分を信じるしかない。」

この考え好きです。思う様に行かないことも、誰かに流されそうになったり妥協しそうになったりする時もあるかと思う。いやそれはあって当然なんだけど、でもこうして声にだして、「私は自分を信じる」と言えるっていうのは素晴らしいことだ、と思う。「自分を放棄しないで、自分の話すことは全面的に肯定していい」とも言っていた。もちろん、ただの我が儘になってはいけないけど、自分の出来る事を相手にするなら、自分のいいと思っていることも、押し付けない程度に相手に差し出すっていうのは、とてもいいことだと思う。そして、それは思ってるよりも数段難しいこと。上田さんは撮影の時は、常にこの現場で"カメラマンである自分が何をできるのか"、ということを考えながら撮影をしているそうだ。

02.壊さない事
時間や経費など思う様にいかない時もあるが、どんな時も"壊さないように、育てる事"が大事という。広告写真を撮影する中で「ここが鍵だな」という瞬間があり、それは場所だったり、人だったり、さらには表情だったりするという。

撮影は様々な制約の中で、また実に様々な人々が関わって行われる。この条件の中で最高のアウトプットをするためには、ひとりひとりが、ひとつひとつを壊さないことが大事なのだろう。自分の仕事は終わったから見ていればいい、とかそういうスタンスの人がいてはいけないし、みなが一つの作品に集中しているという状況が大切なのではないかと考えさせられる。そうして壊さない様に大事に空間を作る事で、上田さんのいうような「鍵」という瞬間に出会うことが出来るのかなと感じた。

03.写真は奇跡

「同じ写真は願っても二度と起こらない。その場その場で生きているんです。」

この言葉の意味を知り、重みを考える。先の話でいう「鍵」のような瞬間は願っても、二度と起こらない、なぜならこの状況・環境は生き物だから。ということだろうか。もちろん、現場というのは技術や機材、経験などが根元で支えているのはもちろんだが、確かに、「今この場所、今この瞬間」という震えが起こるときがある。その瞬間は流動的で、まさに生き物のよう。

04.一生懸命に
「自分の出来る事を最大限に、本当に一生懸命にやる人のこと。自分のやるべきことをきちっとやる、最大限に出し切るっていう。それで、人に迷惑をかけない。」

上田さんは「プロフェッショナルとは。」という質問にたいしてこう答えた。

続けて。「要するに泳げる範囲を広くする、と。出来る限り空気を吸って、出来る限り生き生きと動き回れる空間を作る。わがままといわれる直前まで、自分が自由に発想出来る場を作らないといけない。与えられた制限があるからといって、そのために非常に狭い空間で身動きが取れないと不満をいうのではなく、出来るだけ押し返すというか、自分が生きて行ける様に力を使わないと行けない。」

本当に良いことを言う。良いこと悪い事なんて決められないが、少なくとも僕にとって良い事をいってくれる。自分の出来る事を最大限に。最も基本的な、それでいてとても困難な彼の言葉は重みがある。上田さんの言うプロフェッショナルとは、何も写真家だけに当てはまる事じゃない。全ての仕事、いや仕事のみならずスポーツや遊びにだって言える事だろう。言い換えれば、出来る様になったからって適当に仕事をこなすプロは、すでにその時点でプロではないってことだ。カメラの技術とか表面的な事ではなく、カメラを通じて、何か内面的で大切な事をに語りかけられた気がする。



コメント
  • southwestairlines ticket
  • 2007/06/29 3:18 PM
  • airfares paris
  • 2007/07/03 4:01 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

author

selected entries

categories

archives

profile

others

search this site.

links

TWITTER FEED

FOREIGN PHOTOGRAPHERS

JAPANESE PHOTOGRAPHERS

Illustrator downloads

Book Seller Info

  • Hacknet
  • 代官山の洋書店、写真集から建築・インテリアも充実。東京都渋谷区恵比寿西1-30-10-1F。Tel:03-5728-6611。

  • 21st EDITIONS
  • 米国NYにオフィスがあり日本国内からも通販可。毎年職人本に送られるIPPY AWARDを受賞している。Tel:800-965-3536。Email 21st@21steditions.com

  • 書肆小笠原
  • 通販古書店、写真集が充実。絶版古書中心に扱う。埼玉県さいたま市南区大谷口5733-101。

  • RIN BOOKS
  • うちの近所にオフィスがある古本屋。洋書中心にアート関連書籍を扱う。ネット販売のみ。

  • ミキ書房
  • ネットのみの古本屋。在庫は少ないが、写真集で稀少絶版本も扱う。埼玉県さいたま市南区大谷口 1208-2-1号棟302号。Tel:048-883-4997。

  • 甘露書房
  • ネット販売のみだが古本を全般的に扱う。オリジナルプリントの取扱もあり。川崎市中原区新丸子東1-833。

  • BOOK CAFE RAINY DAY
  • 出版社SWITCHの地下。ギャラリーカフェのような作りでライブなどイベントもある。東京都港区西麻布2-21-28スイッチ・パブリッシングB1F 。Tel:03-5485-2134。

  • COW BOOKS
  • 暮しの手帖編集長の松浦弥太郎さんが主催。洒落た書籍空間。東京都目黒区青葉台1-14-1。Tel:03-5459-1747。

  • Dragonfly CAFE
  • COW BOOKSの支店。南青山のアートブックカフェ、2階にある。東京都港区南青山3-13-14-2F。Tel:03-3497-0807。

  • NADIFF
  • 写真美術館と現代美術館などに入ってる雑貨、アート書籍、ギャラリー空間。東京都渋谷区恵比寿1丁目18-4 1F。Tel:03-3446-4977。

  • BOOK OF DAYS
  • 新潟にある本屋さん。アート関連書籍に強く年中セールをしてる。

  • Shelf
  • ワタリウム美術館の裏にある古本屋、写真集に徹してる所がいい。東京都渋谷区神宮前3-7-4。Tel:03-3405-7889。

  • on Sundays
  • ワタリウム美術館の地下にある本屋。カフェとバーも併設。東京都渋谷区神宮前3-7-6。Tel:03-3470-1424。

  • 青山ブックセンター
  • 説明いらず、渋谷が本店だが個人的には六本木の方が落ち着く。東京都港区六本木 6-1-20。Tel:03-3479-0479。

  • ユトレヒト
  • 青山の根津美術館近くのお店、稀少本や雑貨も扱う。東京都港区南青山5-3-8 パレスミユキ2F。Tel:03-6427-4041。

  • SHIBUYA PUB&BOOKSELLERS
  • 説明。東京都渋谷区神山町17-3。Tel:03-5465-0588。

  • VACANT
  • マッチアンドカンパニーのギャラリー兼書店。東京都渋谷区神宮前3-20-13。Tel:03-6459-2962。

  • ジュンク堂池袋本店
  • サイン会やイベントを積極的に開く書店、大型店舗ならでは。東京都豊島区南池袋2-15-5。Tel:03-5956-6111。

  • 古書ビビビ
  • 下北沢にある巷にあふれる雑本は買い取りしもらえない。東京都世田谷区北沢1−40−8 土屋ビル1階。Tel:03-3467-0085。

  • ヴィレッジヴァンガード
  • 現在の店舗は350店を越えるとか。1号店は1986年、名古屋市天白区より。

  • BLIND BOOKS
  • 名前がいい、2009年オープン、値段は高め。東京都杉並区高円寺北2-7-13高円寺銀座ビル2F左。Tel:03-5373-0907。

  • GALLERY MoMo
  • 六本木と両国にある、現代っぽい絵画が中心。東京都墨田区亀沢1-7-15 。Tel:03-3621-6813。

  • ひぐらし文庫
  • 鬼子母神の近く、年に一度の古本祭の際も見物。東京都豊島区雑司ヶ谷3−3−14。Tel:03-5944-9968。

  • ON READING / ELVIS PRESS
  • 名古屋だから簡単には行くことが出来ないけれど興味あり。名古屋市中区錦2-5-29。Tel:052-203-8024。

  • 恵文社
  • 真面目な店名らしからぬポップでリリカルな作り。京都市左京区一乗寺払殿町10。Tel:075-711-5919。

  • ガケ書房
  • 関係の"セコハンブックほうぼう"というところが写真集を多く扱う。京都市左京区北白川下別当町33。Tel:075-724-0071。

  • Calo Bookshop and Cafe
  • イベントなどを行う雑貨中心のお店。大阪市西区江戸堀1-8-24 若狭ビル5階。Tel:06-6447-4777。

  • モズブックス
  • ネットショップで路面店はなし、意外な写真関係書もある。大阪府和泉市室堂町5-1-7-807。Tel:0725-55-7906。

  • part time booksellers
  • デザインやアートが中心だが写真家の作品もある。杉並区高円寺南4-24-4-2F。Tel:03-6304-9698。

  • 古書ドリス
  • 現代アート/写真/デザイン/異端文学/映画に強い。徳島県板野郡北島町中村字本須114-5。Tel:088-677-6618。

  • Bueno Books
  • アーティストを抱えるスロープギャラリーも兼ねる。on line only。

  • 東塔堂
  • ギャラリースペースもある古書店。渋谷から徒歩10分。

  • SFT
  • スーベニアフロムトーキョー。六本木国立新美術館の地下にある基本雑貨屋。

  • 夏目書房
  • 神田にあるボヘミアンズギルドの販売元。ネットストアの在庫充実。

  • Dash Wood Books
  • アメリカの出版社、ライアンマッギンリーなど扱う。

Interior Shop Guide

  • pur annick
  • 原宿。ビーンバックのチェアやラグが充実。

  • シボネ青山
  • ベルコモンズのB1。大物小物全般的にセンスいい。

  • Cassina
  • 不朽の名作を復刻して普及させてるカッシーナ。

  • General Store
  • インダストリアル系統の雑貨インテリア。

  • MAISON GODNARSKI
  • 柔らかいガーリーな感じのインテリア。

  • 燕子花
  • カキツバタと読みます。アートと暮らせるインテリアショップ。

  • CONCIERGE
  • コンシェルジュグランドという代官山店がレトロでいい感じ。

  • maruse
  • 今は懐かしのフィラメント照明のショップ

  • equipee
  • 貴重なアンティークアイアン系のお店。

  • Graphio Buro
  • ワークインテリアでもデザイン的な物が集まる。

  • IRONGENIC
  • 高架下にあるアイアン系に強いお店。

  • boiserie
  • 学芸大にあるボワズリー。だいぶアンティーク。西洋風です。

  • SHP
  • 大型のリフォームや店舗デザインが得意。

  • 天童木工
  • あまり説明の必要も無い感じ。ネットショップも充実しています。

  • biotope
  • ナチュラルな北欧陶器のお店。

  • LIVING MOTIF
  • 六本木のAXISに入ってる手堅いインテリアショップ。

  • TOYO KITCHEN meuble
  • 廃墟をイメージしたモダンバロックのショールーム。

  • MITATE
  • 珍しいバス用品専門店。和。

  • ラ・クッチーナ
  • 日本で一番キッチン用品を扱ってると思います。

  • Flying Saucer
  • 銀座店のあるキッチン用品店。楽天も充実。

Travel Information

  • Hotels.com
  • 世界のホテル予約を行う。期間限定のセールやグローバルなネットワークが魅力。

  • Expedia
  • かしこい旅、エクスペディア。海外のホテル網は群を抜く、全て最低価格を保証している。

  • トラベルジグソー
  • 世界のレンタカー会社を網羅。所々扱っていない国については、abisなど各社サイトから。

  • 航空券.ネット
  • 国内外への航空券比較。札幌以外の北海道などなかなかお得な内容。

  • カウチサーフィン
  • ワールドワイドな「田舎へ泊まろう」を実現してるサイト。

  • じゃらん
  • いわずと知れたリクルート運営の旅行サイト。ふらっと宿をとるなら。

  • HIS
  • 海外旅行のHIS。店頭手数料7500円がウェブだとかからない。

  • GLOBAL WiFi
  • 海外専用のルーターサービス。

Travel Agency

Printing Company

Art Info

Original Print Info

Stock Photo Info

Others Info